化学療法を始めて3ヶ月が経とうとしています。

何も治療をしなければ余命1、2ヶ月と言われたのんちゃんでしたが、抗がん剤のおかげですっかり元気を取り戻しました。

治療を始めてから2ヶ月で、腫瘍は超音波で見てもほとんど確認できなくなり、医師からも寛解と言われました。

少しでも長く元気に過ごしてもらいたいね、とホッとしたのもつかの間、先週は抗がん剤の副作用でひどい吐き気に襲われ、大変でした。

体調の記録

10月4日 抗がん剤(ドキソルビシン)を投与
10月5日 1日に3回嘔吐
10月6日 元気そうだったので自宅で様子を見る
10月7日 再び嘔吐を繰り返す(3回)。夕飯をあまり欲しがらない
10月8日 深夜から早朝にかけて2回嘔吐。2回目は嘔吐物にちがまざっている。すぐに動物病院へ電話。吐き気止めを飲ませてみたが、すぐに嘔吐。症状が改善しないため、夕方に動物病院へ連れて行く。お薬と水分を注射してもらう。
10月9日 嘔吐は治ったが、食欲が戻らず、水分もとらない。

食欲不振ののんちゃんが喜んで食べたものとは…?

抗がん剤を投与した次の日から嘔吐が続き、4日後には食事を摂らなくなってしまったのんちゃん。点滴だけだと痩せてしまうなぁと心配して、食べてくれそうなものを探しにスーパーへ走りました。

のんちゃんに与えたもの

・ヨーグルト:普段は大好物なのににおいを嗅ぐだけで食べない。
・りんごのすりおろし:同じくのんちゃんの大好物だけど食べない。
・きなこ:においを嗅いで少しだけ舐める
・湯豆腐:ちょっとだけ食べる
・茹でた鶏胸肉:ちょっとだけ食べる
・犬用の牛乳:喜んで飲む

普段は手作りごはんを喜んで食べてくれるのですが、この日は全く興味なし。大好物のヨーグルトやリンゴも匂いを嗅ぐだけで、口にしてはくれませんでした。

IMG_0974

食べてくれたのは、きなこと犬用の牛乳のみ。2時間おきに牛乳と一緒に鶏肉や豆腐を与えていると少しだけ食べるようになりました。

そしてその日の夜、前の日に大量に嘔吐を繰り返し、1日ほぼ絶食の状態が続いていたので、何か食べさせてあげたいなと思い、ダメもとで以前食べていたドッグフードを与えると……なんと喜んで食べました。

いきなりあげすぎてお腹を壊してもいけないので、20グラムだけ食べさせました。そしたらなんと今度は夜中に下痢ピーに……( ;∀;)

部屋中にウンチをして回るので、主人とふたりで掃除に追われました。無理して食べさせないほうがよかったのかな……と反省。

幸い、翌日には食欲も戻り、いつも通り手作りごはんを喜んで食べてくれるように。元気にお散歩にも出かけました。

愛犬の吐き気が止まらないときの対処法

・1日に3回以上吐くときはすぐに病院へ電話。
・早めに(食欲があるうちに)吐き気止めを飲ませる。
・水分をとらないときは脱水の心配があるので、早めに病院へ連れて行く。