今日からのんちゃんの抗がん剤治療がはじまりました。

1回目の抗がん剤は「ピンクリスチン硫酸塩」

1回目に投与するお薬は次の通り。

・プレド二ゾロン
・デキサメタゾン
・ピンクリスチン硫酸塩
・プレド二ゾロン

“ピンクリスチン硫酸塩”というのが抗がん剤で、ほかはステロイドのお薬です。

ピンクリスチン硫酸塩とは、ニチニチソウから抽出した成分で、がん細胞の細胞分裂を妨げる効果が期待できるそうです。副作用は骨髄抑制、脱毛、下痢、吐き気など。

しばらくは週1で通院が続きます

抗がん剤治療を始めて10週目までは毎週通院。その後は隔週に変わり、約5カ月間ほど治療を続けて、経過が順調な場合は、治療をお休みする…という流れになるそうです。

抗がん剤が効くかどうかは個体差が大きく、大体3~4回投与すると、すごく効く子とあまり効かない子の差が出てくるそう。吐き気や下痢などの副作用も伴うので、のんちゃんの体調や腫瘍の大きさをみながら治療を進めていきます。

通常は、朝預けて、夕方引き取りですが、初回は薬の効果が最も高く、副作用が強いため、2、3日入院が必要と言われました。

なので今日はのんちゃんを病院に預けて帰宅……。今頃ひとりで寂しい思いをしてるかなぁ……。あさってのお迎えが待ち遠しいです(´・ω・`)