前回の更新からずいぶんと時間が空いてしまいました(;´・ω・)

のんちゃんの経過は順調です。8月22日の時点で超音波検査では確認できないほど、腫瘍が小さくなりました。毎日、食欲旺盛で朝早い時間から「ごはんちょうだい」とそわそわしています。

生後5ヶ月の息子ものんちゃんの様子が気になるようで、キョロキョロと目で追うようになりました。息子に甘えるようにして添い寝する姿が最高に癒される…(*’▽’)

IMG_0493

私が息子を抱っこしてると「ぼくもぼくも~」と近寄ってくるようになって…。相棒みたいにふたりでくっついている時間が増えてきました。

IMG_0627

ホントにがんとは思えないほど調子がよくて、このまま完治してくれたらなぁ…なんて期待してしまうほど。

先生に予後についても尋ねてしました。

消化器型の高悪性リンパ腫は何も治療をしない場合で、余命1ヶ月~2ヶ月。化学療法をした場合で、4~6ヶ月が中央値。ただ、のんちゃんは、「Mott細胞」という種類のがん細胞を含んでいるらしく、その場合、もう少し予後が長い傾向があるそうです。

まぁ余命については考えてもしょうがないこと…なんですけどね(;´・ω・)飼い主としてはやっぱり気になってしまう。

1日でも長く、元気に美味しいごはんを食べられる日が続くことを祈って、前向きに病気と闘っていきますよ~!

抗がん剤治療の経過は

さてさて、今日は6回目の抗がん剤投与に行ってきました。

5回目に投与したお薬「ドキソルビシン」はのんちゃんと相性が良くないみたいで、白血球の値がかなり下がってしまいます。前回の投与で一度延期になっているため、5回目の投与では摂取量を減らしてもらったのですが、それでも血液検査で引っかかってしまい、再び延期に。

今日は無事に6回目のお薬「ビンクリスチン」を投与することができました。

しかーしそれでも白血球の値は正常値よりもやや低めだったので、感染症の予防のために抗生剤をもらってきました(´・ω・`)

前回ビンクリスチンを投与した数日後に出血性膀胱炎になってしまったので、今回は水分補給をたっぷりとして予防していきます!

次回の治療は10日後。最近白血球がさがりやすいので、次の2回は10日ほど日にちを空けて治療していくことになりました。