今日から食事のメニューを見直してみました。

きっかけは『愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活』という本に出会ったこと。

のんちゃんが悪性リンパ腫になってから、病院の治療以外に自分たちにも何かできることはないだろうか…と日々考えています。

そんなときにネットでたまたま見つけたのが、犬の手作り食の本でした。

最初は「手作り食なんて栄養バランスが偏りそうで心配」「玄米ってちゃんと消化するの?」と半信半疑で読んでいましたが、かかりつけの獣医さんにも相談してみました。

獣医さん曰く、

「“食事療法が直接がんの進行を食い止めた”といった学術的な論文はまだ見たことがないが、のんちゃんが喜んで食べるなら試してみてもいいのでは?」

とのこと。

「低糖質、高たんぱく、高脂質な食事は、免疫力を高めて、がん細胞の増殖をおさえてくれる」ということなので、さっそく手作り食を作ってみました。

基本は「玄米がゆ」です。ミネラルたっぷりの玄米に、高たんぱくな鶏むね肉、ブロッコリー、かぼちゃ、キャベツなどの温野菜をのせてみました。

ご飯の前の「マテ」が苦手なのんちゃん。何度かフライングをして、つまみ食いしてましたが……(;´・ω・)

IMG_1917

美味しそうにもぐもぐ……完食しました(*‘ω‘ *)

IMG_1925

よほど美味しかったのか、食後もしばらく台所を離れませんでした。これだけ喜んで食べてくれるなら作り甲斐もありますね。

IMG_1930

犬の手作り食については、近々新しくカテゴリを新設して詳しく書いていこうと思います。