のんちゃんは食事の時に毎回お薬を飲んでいます。現在は抗生剤を1日2回、ステロイドを1日1回服用中。

すごく食欲旺盛な子なので、最初の頃はごはんに薬を混ぜてもぺろっと食べてくれていたのですが、ある時、お薬が口の中に残って「苦いものが入ってる!」と気がついてしまい、ドライフードを警戒して食べるように…。

大好きなごはんの時間が少し嫌なものになっちゃったかな…と反省し、薬の飲ませ方を工夫してみました。

犬の薬の飲ませ方

犬に薬を飲ませる方法を調べてみると、

「口の奥の方へ薬を置いて、ゴクンと飲み込むまで口を手で押さえるといい」

などと書いてありますが、このやり方だとわんちゃんに無理やり飲ませているような感じで、かわいそうですよね。

慣れたお医者さんならうまくできるかもしれませんが、初心者にはなかなかコツをつかむまで難しいこともあります。

愛犬の好物と混ぜて与えてみよう

そこで私が考えたのが、愛犬の好きな食べ物と一緒に与える方法。のんちゃんは鳥のささみが大好きなので、お肉の中に薬をぎゅっと埋めるようにして与えてみました。

IMG_9785

こんな感じで錠剤を鶏肉で包み、軽く指でギュギュと潰すと、お薬の苦味を感じることなくぺろっと食べてくれました。

お薬の時間もなるべく苦痛の少ないように。大好きな食べ物に隠して、美味しく飲ませてあげたいですね。