【京都府】南禅寺 -Play-

京都でも屈指の格式をほこる臨済宗南禅寺派の大本山。高さ22mの三門からの景色は、歌舞伎「楼門五三桐」で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と見得を切ることで有名。

▷住所

京都府京都市左京区南禅寺福地町

▷営業時間

12月1日~2月28日 8:40~16:30

3月1日~11月30日 8:40~17:00

▷料金

境内無料

◆方丈庭園・三門 一般500円 

◆南禅院 一般300円 

▷ワンコスタイル

キャリー

▷URL

http://www.nanzen.net/

▷駐車場

専用駐車場 50台

1,000円/2時間以内 

2時間以上 500円/1時間ごと

➡️南禅寺さんぽの様子はこちらのBlogから!

南禅寺さんぽ -Blog-

ママのリクエストで南禅寺さんに行ってきたで。

めっちゃでっかい門!!!! 
『三門』ってゆうんやって。

歌舞伎で石川五右衛門がこの三門の上から眺める景色をみて「絶景かな、絶景かな」ってゆうたんやって。

だから、『三門』付近ではみんな「絶景かな、絶景かな」って言いがち!

夕方に行ったから、夕日と三門がめっちゃ綺麗やったで。

南禅寺法堂でお参りしてから水路閣に向かうで!

レンガ造りの橋でめっちゃレトロな雰囲気!

サスペンスドラマのロケ地としても使われているらしい・・・

おぉー!

さすがインスタ映えスポット!

写真が暗くなるとシルエットになりがちなあたし…

疎水沿いを歩いて・・・

蹴上インクライン!!

琵琶湖の水を京都に流すために作られたのが琵琶湖疎水。

疎水で船を運行するには、蹴上でどうしても落差ができてしまうから、船を一旦水から上げて、インクラインを使って南禅寺舟場まで運んだんやって。

だから、線路の幅がこんなに広いんやな!

さくらの季節と紅葉の季節は写真映えするスポットやけど、紅葉には早いから、なんとも寂しい写真になったわ!

ママ!また、桜の季節に来よな!